Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2019年5月

2019.05.31

親子野外昼食会(カレーパーティー)

 「せんせい、にんじん持ってきた!」
 野菜を掲げて駆けてくる子どもたちを見ると、カレー作りへの期待が高まっているのだな、と微笑ましくなります。

 子どもたちは前日から野菜を洗ったり、切ったりと一所懸命下ごしらえ。年少さんはジャガイモとニンジンをピカピカに洗いました。

 年中さんと年長さんは、指を切らないように注意しながらピーラーや包丁で野菜の皮をむいたり切ったりしました。

 年少さんは、お兄さんお姉さんの野菜切りを見学しましたよ。「来年はぼくもやるんだ…!」と、その作業を真剣に見つめていました。

猫みたいに指を丸めてね。

よろしくお願いします!

 美味しいカレーは、自分たちだけでは作れません。調理に取り掛かる前に、みんなのお手伝いをしてくださるカレー委員さんへ心と目と体を向け「よろしくお願いします!」のご挨拶。

おかげさま。

おいしくな~れ、おいしくな~れ。

 いよいよ、背丈ほどもある大きなしゃもじで力いっぱい野菜を炒めたり、煮たりと心を込めてカレー作り。

 「美味しいカレーを作って、ママをびっくりさせちゃおう!」と、日頃の感謝の気持ちと「おかあさん大好き。」の気持ちを隠し味に入れて、ね。

 カレーのお味はいかがでしたか?格別だったでしょう?

 今年のカレーパーティーも大、大、大成功でした!

 お天気に、気温に、湿度に恵まれて、ついつい食べ過ぎちゃった方も多いのでは。

 最後にカレー委員の皆様、2日間ご協力ありがとうございました。子どもたちにとって充実したカレーパーティーが無事終わりましたこと、心より感謝します。

カレーパーティー大、大、大成功!

 は~、おいしかった!(バキッ!)

台が割れちゃった!

2019.05.24

今年初の真夏日になるとは!

 先週年中さんと年長さんが園外保育へ行ってきましたが、満を持して(?)の年少さん。

のぞみの真打ち登場。

 植物園へ着いた早々「せんせい、お弁当はまだですか?」なんて声も聞こえましたが、その前に美しいバラを見ましょう。

 

 この日は眩しくとても暑い日でしたが、なんとも心地よき木陰。植物の偉大さを感じずにはいられません。

 お楽しみのお弁当の時間。

 お弁当を食べ終わったら、寝っ転がって木漏れ日を眺めたり、

 くすぐりっこをしたり。

 こちらのみなさん、何やら見つけた模様…。

 木の実かな?
 アリンコかな??
 と思ったら、

 

 活きのいいミミズでした!

 

 予定していた園内でのコースを短く変更し、木陰でのんびりゆったり過ごした年少さんの園外保育。春の園外保育係さんにお手伝いいただいて、楽しく行ってくることができました。ありがとうございました!

 ちなみに、ゴールデンウィーク明けから園庭で【歩く練習】をしてきた年少さん。①背の順で、②お友だちと手をつなぎ、③前のお友だちから離れないように、④後ろをついていく これが簡単なようでなかなか。

 ちなみに、記念すべき【歩く練習】の初練習の様子はこちら。

wow!

 少しずつ、いろんなことが出来るようになっているのですね。伸びしろ、無限大!

2019.05.16&17

園バスに乗って

 年中、年長さんが神代植物園へ行ってまいりました。

 

 バラが美しい季節です。爽やかな園外での活動となりました。

 

大きな葉っぱ!

 さて、ここで問題です。年中さんは何を見ているでしょうか?ヒントは水面に咲く花です。

 答えはスイレンでした。6月製作のモチーフがスイレン(の葉っぱ)なので、しっかり目に焼き付けました。

カエルが一休みするのにちょうどいい葉っぱですね。

 

 美味しいお弁当を食べた後は、池に寄りました。「亀はいないし、鯉も一匹だったけど、池の向こうにアサミさん(カメラマンさん)が見えたから、いっか!」とある年長さん。このポジティブな発想も、目のつけどころも素晴らしい。

 

あんなにいた亀はいずこへ???

 見聞をひろめ、自然に親しむことができました。幼稚園に帰ったら、今日のことを思い出して絵を描いてみましょう。みんなはどのシーンが一番印象に残ったのかしら。

みんな揃ってハイ、チーズ!

 

 蛇足ですが、今回「広がらないでよっ!!!」と年配の男性から先生がきつくお叱りを受ける場面がありました。どこでご迷惑をおかけしてしまったのかお聞きしたところ、同じ色のカラー帽をかぶった他の園と勘違いされていたことがわかり、誤解がとけてホッとしました。(にしても急に怒鳴りつけられて怖かったです…
 今までもこれからも、「ルールやマナーを守ること」、「思いやりの心をもつこと」を、わたしたち身近な大人が実際にやって見せて、言って聞かせて、子どもたちに伝え続けていきましょうね。

2019.05.13

どこに隠そうか

 先週金曜日の帰りのバスでのこと。


 「日曜日まで、どこに隠すかが問題なんだよね…。」

 「押し入れとかは?」

 「それバレるって。」

 「じゃあ、お風呂場とか?」

 「濡れちゃうじゃん。」

 「うーん…。」

 「うちのママ、こっそり見るのが得意なんだよね…。」

 「(頷きながら)ママって見るよね。」

 
 彼らは、プレゼントが入った絵本バッグをぎゅっと抱きしめてバスを降りていきました。

2019.05.07

あけましたね おめでとうございます

 ありがとう『平成』、こんにちは『令和』。

 子どもたちの目に、世のお祝いムードはどう映ったのでしょう。
 長いGWが終わってしまいました。久しぶりの登園を心待ちにしていた子もいれば、涙が出てしまう子も。職員室のイン子ちゃんが、張り切ってお仕事しているGW明けの朝。