Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2019年7月

2019.07.20

夏期保育(納涼大会)

 開催が危ぶまれた夏期保育最終日の納涼大会。

 終わってみれば暑すぎず、ありがたい一日でした。(ありがたくない日なんて、ないけど!)
 かわいらしい浴衣や甚平を着た子どもたち。夕方からの登園に心も踊ります。

 先生とのうでずもう、

お菓子つりゲーム、

迫力ある太鼓の音と、みんなで踊った盆踊り。

 素敵な夏の思い出ができましたね。

 納涼委員のみなさん、ご協力ありがとうございました!

2019.07.19

梅雨の晴れ間に

 咲き誇る笑顔  in pool.

 あっちにも。

 こっちにも。

 預かり保育の時間に、お日様が顔を出した。

 Hello Sunshine!

 お久しぶりね、あなたに会うなんて。

 この一瞬を逃す手はない!

 

 ということで、急遽プールで水あそび。

 弾ける水しぶき。

 

 弾けるナーサリーさん(預かり保育の子どもたち)。

 

 最終日にしてラッキー。

 ツイてるね、ノッてるね。

 保育は生き物とは言うけれど、本日はまさにそれ。

 ナーサリーさんをお迎えのママに引き渡した後、雨…。

 奇跡的な水遊びだったんだな…🍙 

2019.07.18

夏期保育(すいかわり)

 「エイ、エイ、オーッ!!」勝どきを上げて士気を高めています。

 だって、スイカを割らなくては食べられませんから。

 目隠ししているから難しいけれど、先生がそばで「こっちだよ。」と教えてくれるから、大丈夫。クラスみんなで力を合わせてスイカを割りましょう!

 今シーズンもスイカの生育期間に気温が低かったので、「大きなスイカが入手できるかしら??」と心配でしたが、今年も素晴らしいスイカを(どうにかこうにか)園長先生が用意してくれました。ほっ。

割れたかな???スイカに釘付けの子どもたち。

 スイカを作ってくださる農家の方、食べやすいように切ってくださるクラス委員さん、みなさんのおかげで、今年のすいかわりも大盛り上がりの大満足でした。

美味しい!

 いつもたくさんの応援をありがとうございます。

 楽しいね。うれしいね。

保護者の方に作っていただいたお揃いのヘアピンをつけて、スイカあ~ん♥

 感謝です。

2019.07.17

連日梅雨寒だったのに…

 記録的日照不足の2019夏。先生たちが櫓を建てている間だけ、お日さまが出るという。

晴れ女はだぁれ?

先生、ファイト~!

2019.07.16

第一学期終業日

 今日で一学期が終了です。みんな立派な姿勢で園長先生のお話を聞いています。けがや病気に気をつけて楽しい夏休みを過ごしてください。おうちのことをお手伝いしたり、家族で出かけたりと、たくさんのことを経験して、よりたくましくなったみなさんと2学期に会えるのを楽しみにしています。

2019.07.05

七夕集会

 七夕にちなんだお話を影絵で。子どもたちは、大きくなったり小さくなったり、色が変わったりする幻想的な影絵に見入っていました。