Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2021年4月

2021.04.21

一日保育促進日(年少組) 

年少さんだけの登園日

 今日は新しく幼稚園にお迎えした年少さんを、先生たちが総出でお出迎えします。

いざ、開門!「おはようございます!」

 門までお送りくださったお母さんと離れ元気に「行ってきます!」と笑顔いっぱい駆け出す子、「ママあぁぁぁ~…!!!」と体中で寂しさを表現している子も。

 

 いつもお母さんと一緒にいたのですから、寂しくなったり不安になって当たり前ですよね。

 

さみしいね。

 でも、ここが踏ん張りどころ。子どもが不安にならないよう、お母さんは寂しさをこらえてどうか笑顔で送り出してください。

自分でうわばきを履いてみましょう。がんばれ!

 「幼稚園ってとっても楽しい!」となるよう、職員一丸となってしっかりと子どもたちを受けとめ、あたたかく接してまいります。

 子どもたちが全員登園すると、朝の会をしてお歌をうたったり、お名前呼びをしたり、みんなで電車になっておトイレへ行ったりしました。

 

お返事「ハイ!」かっこいい!

 今日は一日長く感じたかしら、それともあっという間だったかしら。笑顔でさようなら。また明日も元気に登園してくださいね。

 幼稚園から帰ってきたら、どうぞしっかりと抱きしめてください。 

2021.04.09

入園式

 今年は新型コロナウイルス感染予防の観点から、参観人数を制限するなど規模を縮小、短縮しての入園式。
 それ故、先生たちの「子どもたちをお迎えするのだ!」という熱い気持ちは無限に拡大中!!

がんばりましょう!おーっ!

ご入園おめでとうございます!

 のぞみ幼稚園の園服を着て初めて門をくぐる小さなお友だち。笑顔いっぱいの先生たちがお出迎えいたします。担任の先生からおなまえバッチを左胸に付けてもらいましょうね!

ちょっと恥ずかしくなっちゃったかな?

 幼稚園でお歌をうたったり遊んだり、先生やお友だちと一緒に色んなことに挑戦して、心も体も大きくなりましょうね。

幼稚園って、どんなところ?楽しい所ですよ!

 入園式では、『のぞみ幼稚園の一日』を先生たちで演じました。
 登園、ごあいさつ、手遊び…等々「幼稚園ってこんなに楽しいところ!」ということが少しでも伝わりましたでしょうか。(本来は朝の歌、おかえりの歌の紹介があるのですが、今年度は割愛しました)

手遊び「どこでしょう」

 たくさんのお友だちの手遊びしている様子が、よく見えました。

興味を持ってくれて嬉しいな。

 子どもたちがのぞみ幼稚園で大きな成長が図れますよう、先生たちみんなでがんばります!

 保護者の方にも大らかな気持ちで、これからはじまる幼稚園生活を楽しんでもらいたいと願います。

 三年間どうぞよろしくお願いいたします。

2021.04.08

第一学期始業日

いよいよ新年度スタート!

 久しぶりに登園してきた子どもたち。

 
「何組になったかな?」「ぼくの先生は?」「新しいクラスで一緒になったお友だちはだあれ?」


 ひとつ上の学年のクラスバッチを見つめる子どもたち。その目には、大きな期待や希望が窺えます。
 さあ、先生と一緒に踏み出そう。

2021.04.01

新年度に臨んで

きらきら輝くオンリーワンになろう

 のぞみ幼稚園の新年度は、教職員全員が揃って保育目標等の申し合わせをすることから始まります。

 1人は1人の力でも、2人が力を合わせれば3倍4倍の力が出るものです。のぞみ幼稚園は、いいチームワークで本年度も花を咲かせます。

キーワードは「ワクワク」

 喜びや楽しさは、人から用意してもらうものでなく、自分で見つけるもの。ときめく毎日を積み重ねて一年後、子どもたちの成長はもちろん、自分の成長も実感しましょう!