Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2019年6月

2019.06.28

どれだけ自分を信じることができるか

 昨日ひまわり組さんが刈ってきてくれた青々とした笹に、今日はみんなで七夕飾りを吊るしました。

 笹のいい香り!

 願いを込めた七夕飾り。

〇〇ちゃんの願いが叶うように先生も一緒にお祈り。

願いを叶えるのは自分です。

梅雨の晴れ間の七夕飾り。

 笹飾りは7月5日までテラスでご覧いただける予定です。

2019.06.27

The Tale of the Bamboo Cutter

 今日はひまわり組さんが園バスに乗ってかんさつえんへ。

エッサ、エッサ。

 園を代表して、笹刈りをしてきました!

エッサッサ。

 毎年のぞみ幼稚園の子どもたちは、願いを込めた七夕飾りを作っています。その七夕飾りを吊るすための笹を刈りに。

 近年、笹が入手しずらくなってきたので、園長が一昨年かんさつえんに笹の苗を植えました。それがようやく刈れるほどに成長したので。…というか…ワッサワサ…。 …というか…ボウボウ…。(すごい繁殖力!)

ネジネジしたネジバナ探しが一瞬ブーム。

「タケノコ見つけたー!」

 とにかく、全てのクラスの笹が余裕で用意できたのは喜ばしいことです。

ひまわり組さん、ありがとう!

 園長の子どもたちへの愛情がぎゅうぎゅうにつまった笹に、みんなの願いを込めた七夕飾りを吊るしたら、お星さまも空から見ないわけにはいかないですよね。

2019.06.26

雑記 

春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香久山

(意味)春が過ぎていつの間にか夏が来たようね。真っ白な衣が一斉に天の香久山に干されているのだもの。

 

Dear 持統天皇
 わたしは毎年、ぎっしり干されている先生たちの水着を目にすると「夏が来たな。」と感じます。のぞみの夏、もわっとした夏。

2019.06.25

まぶしい

 まぶしい笑顔が

 続々とプールの周りに集まって、

 今日は一日遅れのプール開き。

お水もきらきらまぶしいね!

 園長先生が「みんなが安全に楽しくプールあそびができますように。」と四方にお清めの塩をまきました。

 そして、全園児そろって水の神様に「よろしくお願いします。」とお祈りしました。

 それから、プールあそびのお約束もしました。

プールの中でおしっこをしません。はーい!

 いよいよ、年少さんが初めてプールの中へ。

 歩いてみました。

いち、に、いち、に!

 

 これから、夏ならではのあそびを思いっきり楽しみましょうね!

楽しかったー!(今日は歩いただけだけどね)

2019.06.15

保育参観日

 あいにくの雨となりましたが、子どもたちの日常保育の様子をたくさんのお父さんやお母さん、はたまたお父さんお母さんのピンチヒッターさんが参観くださいました。

お兄ちゃんと一緒に製作をしてにっこり。

 なんだかみんな、いつもより張り切りたくなっちゃうよね。

2019.06.13

野菜の収穫がはじまって〼

 雨が続いたので野菜たちはたっぷりお水を摂れたようです。

 キュウリが驚くほどたくさん、大きくなっていました。

 「採ったばかりのキュウリはトゲトゲしているんだよ。」

 キュウリとトマトをサラダにして、お昼にみんなでいただきます。

 ナスはまだ小さかったね。楽しみに待ちましょう。

2019.06.11

鼓笛隊の曲

 のぞみ幼稚園では年長さんが鼓笛に挑戦し、運動会で披露しています。

 今日は鼓笛で使用する楽器を紹介し、実際に先生が演奏しました。

 子どもたちからは大きな拍手や歓声とともに「やってみたい!」という声がたくさん聞こえてきました。

 140人で心を合わせて素敵な演奏を目指しましょう!

2019.06.07

あの日

 保護者への引き渡しをスムーズに行えるよう引き渡し訓練を行いました。

 

 今日の訓練を「面倒くさいな。」、「こんなことやらなくてもいいのに。」、「車で行きたいな。」そう感じた方も中にはいらっしゃったかもしれません。

 

 あの日。
 幼稚園は午前保育期間でしたが、学級閉鎖のため「進級・卒園に際して」を開けなかった2クラスが、振替で放課後に保護者会を開いていました。幼稚園には70名弱の保護者と、ナーサリーを含めた子ども約100名がいました。

 14時46分。ドンと大きな音がしてぐらぐらっと大きく揺れたその時、保護者は二階に、子どもたちは全員一階のお部屋にいました。二階からは大きな悲鳴が聞こえてきましたが、子どもたちは先生の指示に従って速やかに、とても静かに園庭へ避難しました。

 先生が園庭で子どもたちの人数や無事を確認している時、二階から保護者が降りてきたのですが、中には大きな揺れにパニックになってしまった方、腰が抜けて歩けなくなってしまった方、途中で再び二階へ戻ろうとする方がいたりで、階段がごった返していたのを覚えています。(ちなみに戻った方は、金曜日だったので、カバンを置いて帰ると土日の二日間でお弁当箱が…と思ったそうです。)

 ほとんどの保護者が先生の指示に従ってくださり、引き渡しは確実に済みました。しかし、中には子どもを見つけるや否や何も告げずに連れ帰ろうとしている方もおり、それに気づかなければ「子どもがいない!」とそれこそ後で私たちがパニックになってしまったことでしょう…。

 今日は雨の引き渡し訓練となり、保護者の方にはご不便をおかけしたことと思います。しかし、こうした訓練をないがしろにせず参加してくださると幸いです。

2019.06.07

避難訓練

 災害などの緊急時における園児の安全確保と、避難訓練を実施しました。

机が動かないように脚を持っています。

 のぞみ幼稚園の避難訓練は、抜き打ちで行っています。揺れが収まるまでは頭を守る。その後、芝生園庭(雨の場合はホール)に避難することになっています。

 

 しかし、その時の状況によって子どもたちへの指示や声掛けは異なります。

 

 地震発生からホールへの避難に8分。子どもたちは、先生の指示に従ってすみやかに避難することができました。

訓練後すぐにフィードバック。

 反省点、改善点をたくさん出し合い、『想定内』の抽斗を増やしたいと思います。

2019.06.05

園内保育技術研究会(年長組)

 当園では学期ごとに各学年を対象にした園内保育技術研究会を実施し、職員相互の保育技術の向上を図っています。

 研究会は普段のすみれ組さんの保育の様子を、全員の先生たちが見学します。

 先生たちに見てもらうことを、すみれ組の子どもたちはとても楽しみにしていたようです。

 元気いっぱいのすみれ組を見てもらおうという意気込みを、彼らの笑顔から感じました。

 年長さんの研究会は、日々の保育の気づきとなるだけでなく、運動会やおゆうぎ会の構想を練る刺激となる機会でもあります。
 言葉がけ一つにも注目し、職員相互に活発な意見を交換し、更に保育を充実させてまいります。

最後まで立派な態度の年長すみれ組さんでした。

2019.06.05

虫歯予防集会

 6月4日は虫歯予防デイ。

 甘いものが大好きなてっちゃん。歯を磨かずに寝たら…そんなちょっぴり怖いお話を聞いてから、先生と一緒に歯磨きをしました。