Photo Diary

HOME | Photo Diary | 緊急事態宣言2020

2021.04.11

緊急事態宣言の記録

 2020年4月7日に緊急事態宣言発出されてから1年が経ちました。

 何をどうすればいいのか正解が全くわからず、不安でいっぱい。けれど、笑顔だけは絶やさずに、と懸命にもがいていた私たちの特別な春の記録を残しておこうと思います。
 

飛沫感染防止の衝立について

 「衝立を作ろう!」と思い立ったが吉日、ジョイフル本田瑞穂店へ。この時、何度も足を運ぶことになろうとは思ってもみませんでした。飲食店に限らず、色んな職種の方々が一斉に同じことを考えて行動するので、材料が激しく品薄…。特にビニールシートを必要量集めるのが大変でした。一度に売っていただける長さが制限されていたので。

どうやって立てよっか…

 保育で扱いやすいよう試作を重ね、材料がようやく揃った時には、子どもたちの登園直前!先生たちみんなで力を合わせて、一気に作り上げました。

「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見ればコメディだ。」byチャールズ・チャップリン

2020.05.26

分散登園初日の様子②

園バス到着→お部屋へ移動の様子

年少さんの朝のお仕度の様子(帽子、園服、カバンの順にフックにかける)

年少さんの朝のお仕度の様子(カバンからタオル、コップを出す)

年少さんのおトイレへ行く様子

年中さんのお部屋の様子

年中さんのお外での活動の様子(遊具説明)

年長さんのお部屋の様子

年長さんのトイレ順番待ちの様子

 

年少さんのおべんとうの様子

2020.05.25

分散登園初日の様子①

年少さんのお部屋の様子

年少さんのお外の活動の様子(遊具説明)

年少さん外での活動後うがい・手洗い・消毒の様子

年中さんトイレ後の手洗い・消毒の様子

年中さんのお部屋の様子

年中さんのお外の活動の様子(遊具説明)

年長さんのお部屋の様子

年長さんのお外の活動の様子(スケッチ/イチョウの木、クリの木)

年長さんのお外の活動の様子(スケッチ/イチョウの木、クリの木)

年長さんのお外の活動の様子(ちびっこ農園で野菜の観察)

年長さんのお外の活動の様子(サツマイモの苗植え)

年少さんおべんとうの様子

お帰りのバス乗車前に手指消毒

お帰りのバス内の様子

2020.05.21~22

一日保育促進日

 今年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、新しくお迎えする年少さんのための一日保育促進日を二日間に分けて実施しました。

門で手指消毒シュッシュ。

「おはようございます!待っていましたよ!!」

 朝の会では「よいこのあいさつ」をうたったり、

 おなまえ呼び(出席確認)をして大きな声でお返事をしました。

元気なお返事、ハイッ!

大きな声でお返事、ハイッ!

手がまっすぐ伸びていてかっこいい!

先生の目を見てお返事、ハイッ!

立派なお返事です!

姿勢もよくて、かっこいい!

 みんなでおトイレに行ってから、よーく手を洗って消毒。その後クレパスのお約束を覚えて、お絵描きあそびをしました。

 

「これ、だぁれ?」「ママ」

「これ、ママ。」

 こちらのクラスでは、粘土のお約束をして粘土あそび。

 

 あっという間におかえりのお時間です。

がんばったね!

 どんな一日だったかな。
 楽しかったといいな。
 もしかして、刺激的だった?

 来週また、元気に登園してくださいね。待っていますよ!

2020.05.11

夏日!

 今日はなんという暑さでしょう。三鷹市は28度!立派な夏日ですよ!!暑さに体が慣れていないので、お家の中で過ごしていても熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね!

 今日から園庭開放がはじまりました。クラス入れ替え毎に遊具など子どもが手を触れるところを消毒しています。みなさんもソーシャルディスタンシングを守りながら、楽しく遊んでくださいね!
 
 芝生を走り回る子どもたちの姿やママたちの笑い声に、元気をもらった一日となりました。

2020.05.10

のぞみのママたちへ エールを込めて

 毎日誰に「ありがとう」と言われることもないような、日常の中の誰の目にもとまらないような小さな事から何から、たくさんの仕事、本当におつかれさまです。

 思っているだけでは伝わらないと思うから、ここで声を大にして言います。
「ママたち、おつかれさま!そして、いつもありがとう!!」 

足型アート「桜文鳥」作:ともみせんせい(さくらんぼ教室担当)

 

2020.05.09

巡らせよう

 このような状況の中、おてがみなどを受け取りに幼稚園まで足を運んでいただき本当にありがとうございました。

 みなさんにお会いし直接お顔を見て言葉や笑顔を交わすことで、少しでも元気を届けられたら、プラスのエネルギーの循環をさせられたらと思い、郵送ではなく来園していただく形をとらせていただきました。ご協力に心より感謝いたします。

 まだまだ「徹底した行動変容の要請」が続きますが、たまには芝生のお山でゴロンと空を眺めたりなど、意識的に心の空気を入れ替えていくことの必要性も感じています。
 よろしかったら園庭開放においでください。
 少しずつ、慎重にやってまいりましょう。

2020.05.08

急げ!

 明日、保護者の方にお渡しするお手紙類を急ピッチで作っています。色々と再検討したり変更があったりで、町は静かだというのに、幼稚園はバタバタ。

 最近、仕方ないのかもしれないけれど「自粛警察」という言葉があるようです。園にも「子どもが外であそんでいるから保護者の方に注意してください。」、そんな電話があったりして保護者の方々の日々のご苦労が偲ばれます。

 この状況の中、誰も「正解」なんてわからないのだから、わたしたちは出来る限りの感染予防をして、明日を信じて出来ることを精一杯やるだけ。

 明日みなさんに一瞬でもお会いして、実際にお顔を見てお話できるかと思うと、力が湧いてきます。

2020.05.07

五月晴れ

 五月晴れ。
 本来は「梅雨の合間の晴れ間」を言いますが、今日のような「五月のさわやかな晴れ間」にも使ってよいようです。

 GWがあけました。
 保育の準備をしてもしても、何通りものパターンで準備しても、それを子どもたちに提供できず、虚しさの残る4月だったせいか、そっと通り過ぎていったGWの後ろ姿を見送っての、本日です。

乗りたいが 乗らせてもらえぬ 芝刈り機

 しかし、エプロンをつけたら気持ちをサッと切り替え、どんな毎日だろうと日日是好日。

 子どもたちの園は、手を抜くと途端に荒れてしまいます。さあ、環境整備からはじめましょう。

花がら摘みも大切なお手入れのひとつ。

 この2ヶ月でずいぶん減ってしまったお砂場の砂を補充。

 この後、砂場用衛生剤「サンプラントS」をまいて均します。

〇〇ちゃん、元気かな…。

幸運のしるし「虹」に願いを込めて

 黙々と ただ黙々と 黙々と

2020.05.01

開園記念日

 本日は開園記念日!

 三鷹のぞみ幼稚園のお誕生日です。

 56歳になりました。



 動物占いをしてみたら、

 おだてに弱いが無邪気で純真な「たぬき」


 確かに先生たちはみんな無邪気。確かに純真。おだてに弱いか知らないけれど、褒めて伸びるタイプが多いかも…ね!

2020.04.28

しあわせのおすそ分け

 新型コロナウイルスで窮屈な日々だけれど、人々の優しさや強さに気づけたりといいことだってたくさんある。
 生活は不自由でも、心は自由なのだ!

 子どもたちと会えるようになったら、園庭いっぱい駆け回ろう!

 ママたちとは子どものことはもちろんだけれど、何でもないことでもたくさんおしゃべりしよう!

 砦の向こうにお楽しみがたくさん待ってるわたしたちは、しあわせだ。

園長先生宅の庭に咲く藤の花。

 そういえば、前副園長が毎年この時期になるとご自宅の庭に呼んでくださり、「見上げる藤はよくあるけど、たまには見下ろす藤もよいものでしょう?」と微笑んでおりました。

 今こそ、色んな物事を違う角度から眺めてみよう。

2020.04.27

苗植えからの…

 毎年、子どもたちが園庭奥にあるちびっこ農園で野菜(キュウリ、ナス、トマト)の苗植えを行っています。

苗は支柱のすぐ横に植えます。

 苗の植え付けには「適した時期」というのがあるので、今年は先生たちで行いました。

ふんわり土をかけます。

 子どもたちと水やりなどのお世話をして、夏になったら収穫の喜びを味わい、美味しい塩もみ野菜を食べたいものです!

ねこまっしぐら。

 先生たちの苗植えはあっという間に終わり、みんな雑草抜きに夢中…。ふかふかの畑の土に生えている雑草は簡単に抜けるので、楽しすぎます!!!

2020.04.23

お化粧直し

 子どもたちが大好きな総合遊具をはじめとした園庭遊具。今日は男の先生たちがペンキを片手に、お化粧直しをがんばってくれています!

強烈なUVで、園庭遊具たちもダメージ肌…。

 塗り塗り…。

 イラストの色がクッキリハッキリすると、なんだか気分も上がります!

とってもきれいな出来栄え!!

じゃじゃーん。

 横尾忠則もびっくり!

2020.04.16

子どものころ、二重跳び何回できた?

 誰かが物置へすっ飛んでいき、縄跳びの縄を3本見つけて戻ってきた。

先生!マスク、マスク!

 日常的に子どもたちと走り回っていた先生たちなので、一日中大人しく仕事をする日々が続くと…体を動かしたい衝動にかられ…。


「じゃ、やるか!」と。

新型コロナで騒がしい地球からちょっと離れてみる。

 軽やかにハヤブサ(あや二重跳び)をやってのける先生もいたり、縄に絡まっている先生もいたり。

「うぎゃっ!」

 ちょっと縄跳びをしただけでもよい気分転換になったので、ママやパパにもおすすめします!

2020.04.10

何でもない日常こそ幸せなんだと改めて

 雑草も、ひとつひとつをよく見ると大変可愛らしい形をしており抜くのは忍びない。と、一瞬思うが夢中になって抜く。

 抜いて、抜いて、抜きまくる。

 掘って掘って、掘りまくる。

 根を広げて繁殖するクローバーには悪戦苦闘。

広い…。

 時折背中越しに聞こえる先生たちの笑い声に、ふと幸せを感じる。

 

 遠くでなっている救急車のサイレンに、今日も人々のために働いてくださっている方がいることを思い出す。

クローバーのかたまり。

 医療のお仕事をされている方々をはじめ、スーパーや薬局の店員さん、物流業務に携わる方々、霞が関で知恵を絞ってくださっている方々、その他私たちが思いもよらないところでみんなの生活を支えてくださっているたくさんの方々、本当にありがとうございます。

ずりずり。

 ちなみに、本日の一等賞はれいな先生。引きずっているのは、もはやクローバーではなく、モリゾーだね。




 芝生が青々と生えそろう頃には。

2020.04.09

夢や希望

 本日もお天気に恵まれ、新入園児の保護者の方へお手紙をお渡しすることができました。ご協力ありがとうございました。

ひまわりたのしかったよ ばらぐみたのしみ

 子どもたちが描く絵には、虹。

 そうだよね、止まない雨はないよね!
 

「下を向いていたら虹を見つけることは絶対にできない。」byチャールズ・チャップリン

2020.04.08

始業日

 このような形の始業日は初めてですが、お天気に恵まれ来園くださった保護者の方に園庭でおてがみ等をお渡しすることができました。

だいすき。がんばろう。

 ご協力ありがとうございました。

2020.04.07

One Team

 子どもたち、げんきかな…。ママたちも大丈夫かな…。そんな心配をしながら、どうなるかわからない新学期の準備をバタバタしています。

 情報を待っている保護者のみなさま、ヤキモキさせてしまって申し訳ありません。



 今朝、幼稚園にお手紙が届きました。

せんせい こわいびょうきに まけないでね

 前年度の役員さんをはじめ、のぞみの保護者の方々は口々に、「せんせい、大丈夫ですか?」「せんせい、大変ですね、ありがとうございます」「せんせい、お体をたいせつに」と言ってくださいます。

 日本中が、世界中がみんな自粛で大変な時なのに元気をもらっているわたしたち。本当に、心から、プラスのエネルギーをありがとうございます。

 新型コロナウイルスに負けないように。心が感染しないように。

 「STAY HOME」

 みんなでがんばろう。